我輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

パンパーにDockStrap for iPod/iPhoneを無理やり装着させる

7月の終わりのことです。

iPhone4(ホワイトモデル)の発売を心待ちにしていたのですが、残念ながら年末まで延期してしまいました。さすがに、年末まで待てないのでブラックモデルを予約するために量販店に行ったところ、32Gモデルの在庫が1つありましたので即日ゲットできました。

これです!

バンパー(グリーン)を装着してます!

このグリーンのバンパーは、iPhone4のホワイトモデルに装着する予定で、iPhone4より先に購入していたんですよぉ。。。まぁ、ブラックモデルでも似合うでしょ!?

なかなかカッコいいバンパーですが、ちょっと困った問題があります。



バンパーのDockコネクターの差込口が狭く、既存のサードパーティ製のものが刺さらないことが多いです。(噂ではバンパーを装着したiPhone4で、純正のDockにも刺さらないらしい)

ちなみに、写真のネックレスタイプアクセサリは、SimplismDockStrap for iPod/iPhoneです。これも例に漏れず刺さりませんでした。

このDockStrapは、iPhone3G時代からの私のお気に入りで、iPhone4でも使いたいと思い、加工して使うことを決心しました!

加工で使ったのはこれです。


プラモデルを加工するために使うリューターという工具です。
これは色々な面(手の届かないような)をキレイに削ることができる便利な工具です。

次に考えたのは、バンパーを削るかネックレスを削るかです。ネックレスを削ってしまうとiPhoneを外したときに、ちょっとアレかなと思いましたし、バンパーの場合だと凹んでいますので、削っても目立たないと判断したため、バンパーを削ることにしました。

さて、工作作業です。


どんどん削ります。上下で1mmずつ、左右で2mmずつ削りました。

こんな感じになりました。若干、内側に削り痕が残りましたが、まず、目立たいでしょう〜


さて、DockStrapを装着します!


このとおり、メデタシ、めでたし〜

実際に使ってみたのですが、一度も外れたことはありません。削り方にもよるかもしれませんが、おススメの加工ですよ〜。バンパーにDockStrapを付けたい人は是非〜