我輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

下取りサービスを使ってMacbook Airを安く購入する 〜 解決編 〜

 
今夜は久しぶりに18時台に家に帰ってきました。息子が期末テストの期間中で、そのフォローのためです。約30年ぐらい前に習ったことですが、結構覚えているものですなぁ〜(自画自賛w)
 
ところで、Macbook AirApple Storeの下取りサービスを使って安く買う件です。
 
昨日、下取り予定のIdeaPadの査定上限金額がまさかの下落(9,900円)と、下取り品送料無料サービス(10,000円以上は無料)が使えなくなりダブルパンチ状態〜とブログに書きました。(貧乏くさいなぁ 笑)
 
しかし、その後、色々調べたところ下取り商品は複数出しても良いようで、合計で10,000円を超えれば送料無料サービスを適用できそうです。
 
そのため、不足している100円を何とかするため(貧乏だなぁ)に家の中を物色したところ、使わなくなったiMac DV SE や 無線LANアクセスポイント(NEC Aterm) がありました。しかし、使い古し感満載だったため、これらは諦め次を探しました。
 
そして、見つけました。Docomoのケータイ Panasonic P703iμです。これは、先日下取りに出したiPhone 3Gを買う前に使っていたものです。
 
 
これの下取り価格を調べたところ、、、
 
 
ブラボ〜! 2年以上前の機種ですが、2,500円で引きとってくれるんですね〜。
 
ちなみに、このケータイは半年も使っていないので、傷もほとんどなくバッテリーも大丈夫です。
 
とりあえず、送料負担を何とかしたくて見つけたケータイですが、ちょっと下取り価格を期待しちゃいますね。
 
ということで、IdeaPad(9,900円)とこのケータイ(2,500円)を下取り品として、さきほど下取りサービスに申し込みました。引き取りは明後日、そして査定結果はその1週間後の予定です。
 
できれば、2つ合わせて10,000円を超えてくれれば、うれしいですけどね。本日は、とても貧乏なニオイがするエントリーでした〜 ;-p