我輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

意外なところでニータン(トリニータのマスコット)



こんにちは!
秋も深まって来ましたね!秋は七五三の季節ですよね。我が家の次女も、最後の七五三をめでたく迎えることができました。

我が家では七五三のお参りや厄払いなどは、別府市亀川にある八幡竈門(はちまんかまど)神社(上の写真)に行きます。私の母方の実家が亀川で、この神社と親戚関係にあるというのが主な理由です。

しかし、今回は様子が変わっていました。前回の七五三から3年ぶりに訪問したのですが、神社の至る所にニータン(トリニータのマスコット)のポスターがあります。

なんでかなぁ〜と思っていたのですが、以下の説明で理由が分かりました!


こちらの神社に祭っている「なで亀」がニータンのモデルになったようです。では、「なで亀」をご覧ください!こちらです!


こちらの「なで亀」を撫でるとご利益があるそうです〜。私は写真を撮るのに夢中で、撫でることを忘れてましたが〜(笑)。

この「なで亀」は多分、亀川の地名にも由来すると思いますし、ニータンのモデルになる前からココありました(この新しいのは5年ぐらい前からだと思います)。ニータンのモデルになったことで、有名になってくれればイイなぁとおもてます。

そうそう、境内の中にニータンをあしらったお守りなどのグッズ(!?)を販売していました。



前監督のシャムスカさんも来たようで、写真がありましたよ。



境内の入り口にも「なで亀」さんが、こんな感じでお出迎えしてくれます〜


八幡竈門(はちまんかまど)神社(上の写真)の最寄りの駅は亀川駅で、別府医療センター(旧国立病院)のすぐ横です。

ぜひ、ニータンのご利益を頂きに参ってください〜。


大きな地図で見る