読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島根県のホームページ管理システムがOSSとして無償公開

開発 仕事 Webサービス・デザイン

とても、すばらしすぎるぞ!

島根県は2008年2月14日,同県の公式サイトで採用しているCMS(コンテンツ管理システム)をオープンソース・ソフトウエア(OSS)として無償公開した。自治体が開発したCMSOSSとして公開するのは国内初と見られる。島根県に在住する技術者まつもとゆきひろ氏が開発したRubyで構築されており,同氏が在籍するネットワーク応用通信研究所島根県の委託を受けて開発した。視覚障害者が利用しやすくするための機能を備えていることが特徴。

このソースを理解して、ビジネスにつなげるも良し、自分のサイトをリニューアルするのも良し。