越えられない壁

そんなの無い

後ろ向きな気持ちという壁を越えれば、そこに無数の道が開けているはず。