我輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

ブログの書き方

筆者が考える現代的日記の内容は、

1. 正確にその日の行動を書く
2. 誰と面談したかを書く。いつその会社の特定の人に面談したかということをよく日記で調べていた
3. 何ができたかというポジティブなこと、前向きなこと、良かったことは、すべて書く。筆者はこれにポイント制を導入している。自分へのマイレージとして登録する
4. 自分自身の大きなドジ、思わぬ失敗、きわどいニアミスなどもできるだけ書く。ひどい個人的ミスの場合は、マイナスのポイントにしたこともある
5. あまりに驚がくの大事件、大震災、大事故、大台風なども書き留める
6. 交通費精算に活用。日記なくしては、正確な清算は不可能である
7. 書いている最中に思いついたアイデア、発想

 極めて重要なのは7番。日記を書いている最中に何か思いついたら、その都度書き込むことがオススメだ。そのとき結論が出なくてもいい。「?とはなぜだ」「?に会う必要がある」「?社を訪問すること」「?を一度、調べてみた方がよい」などから始まり、戦略的発想に結びつくことも多いのである。

参考にしよう!