我輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

撮りためたビデオをYouTubeに

f:id:gungle:20150920184611p:plain

 小さい子供がいらっしゃる家には、おそらくビデオカメラがあると思います。我が家には7,8年前に購入したMiniDVのハンディカムがあり、子供のイベント等でいまだに現役です。

 

 しかし、最近、増え続けるカセットに困ってきました。それに、ハンディカムが壊れた時に、またMiniDVのハンディカムを購入するのはどうかと思っています。

 

 そこで少しずつですが、以下の流れで撮りためたビデオをYouTube(非公開モード)にアップしています。

 

 ハンディカム ->Firewire -> Mac Mini (iMovie) -> YouTube(非公開)

 

 手持ちのハンディカムをデジタル出力するにはFirewireで接続しないといけないのですが、昨年末に購入したMac MiniがちょうどFirewire800に対応していたので割りと簡単にできました。

 

 これで、いつでも、どこでもYouTubeで閲覧できるようになりますし、ハンディカムが壊れても安心です。

 

若干残念なのはYoutubeで、今のところ以下の様な問題があります。

  • 非公開モードで家族に共有した場合、メールが届いてそこから閲覧できるが、それをお気に入り等に入れないと後から探すことができない。
  • 文化祭などで流れるBGMがあると著作権違反と言われて共有できない。最悪、自分も音がミュートされた。

回避方法があるとうれしいなぁ