我輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

XREAサーバ間移行、ME -> 最新Wordpress (その1)

ありがとうガンプラ」という私のサイトがあります。

オープン当初、このサイトはHTMLでゴリゴリ書いていましたが、管理が面倒になり途中でWordpress MEに乗り換えた背景があります。

私の記憶が確かなら当時Wordpressの日本語版といえば、WordpressMEだったような気がしていますが、今となっては失敗したなぁと思っています。

前のエントリにも書きましたが、新しいブログを最新版のWordpressで作成するため、この「ありがとうガンプラ」も移行することにしてます。

移行作業は、以下のことを考えています。

  • XREA内の旧サーバ(s139)から新サーバ(s364)に移動する
  • WordpressMEを最新版Wordpressにバージョンアップする
参考にするサイトは以下です。
WordPressME2.2.3からWordPress2.3.1(本家)にバージョンアップ
  1. http://codex.wordpress.org/ja:resourceから日本語リソース入りWordPress 2.3.1をダウンロード。
  2. FTPソフトを使ってサーバーからすべてのファイルをダウンロードしてバックアップする。
  3. データベースをバックアップする。
  4. すべてのプラグインを無効にする。
  5. FTPソフトを使って日本語リソース入り WordPress 2.3.1をアップロードする。
  6. http://example.com/wordpress/wp-admin/upgrade.php.こんな感じで、自分のアップグレードページにアクセスする。
  7. プラグインをWordPress2.3対応にバージョンアップする。対応していなければ、削除する。
  8. プラグインを有効にする。
上記に従い、1と2については問題なく完了したのですが、3のデータベース(DB)をバックアップする際に、DBサイズが異常に大きい(100M弱)ことに気づきました。そこで、DBを調べてみると、コメントとトラックバックを格納するテーブルにスパムのエントリが驚くほどあることが分かりました。

原因は、SPAM判定のアドオンと放置にあります。

Movable TypeSPAM判定アドオンはとても賢く、外部に不快なコメントやトラックバックが表示されなかったのでとても重宝していたのですが、かなりの期間、管理画面を覗かなかったため、多くのSPAMがDBに登録され続けられたことに気づきませんでした。

そのためSQLにて直接スパムだけを削除処理を行ったところDBサイズが18Mまで削減できました。

その後、上記の小さくなったDBをバックアップ&ダウンロードし、新サーバーで復元しようとしました。しかし、XREAの無料会員はDBを1つしか持てないことが、この時点で判明しました。

バックアップしてDBはEUCで作られています。当時、XREAのDB(MySQL)はEUCSJISしか選択できず、EUCを選んだ記憶あります。
しかし、既に新ブログのWordpressの為にDB(MySQL)をUNICODEで作成しており、バックアップしたEUC用のDB(MySQL)をそのままでは復元できません。さてさて、どうする。。。

続く。