吾輩はプログラマーである

アラフィフ プログラマーの日記

さくらVPSにRedmineをインストール


日本版の本家を参照しながら、Redmine1.2をインストールしました。

(1) 開発ツールをインストール

% yum groupinstall "Development Tools"

(2) Passengerのコンパイルに必要なものをインストール

% yum install openssl-devel readline-devel zlib-devel curl-devel

(3) MySQLをインストール

% yum install mysql-server mysql-devel

(4) Apacheをインストール

% yum install httpd httpd-devel


(5) RVMでRuby Enterprise Editionのインストールとredmine用のgemsetを作成

Passengerを動かすのに最適なrubyは1.8.7ではなく、Ruby Enterprise Edition(ree) と気づく。そこで、ココも参照しながらreeをインストール。

%rvm install ree --enable-shared  --with-openssl-dir=/usr/local/rvm/usr --with-readline-dir=/usr/local/rvm/usr --with-zlib-dir=/usr/local/rvm/usr

rvmでreeを使うように変更する。

% rvm use ree
% rvm list

redmine用のgemsetを作成し、reeとredmineのgemsetを使用するようにする

% rvm gemset create redmine
% rvm ree@redmine 


(6) redmineを動かすためのgemをインストール(このバージョンでないと動かないらしい)。

% gem install rack -v=1.1.1 --no-rdoc --no-ri
% gem install rake -v=0.8.7 --no-rdoc --no-ri
% gem install i18n -v=0.4.2 --no-rdoc --no-ri
% gem install mysql --no-rdoc --no-ri

(7) MySQLの設定
まるごと本家を参照

(8) Redmineのインストールと設定

Redmine1.2をダウンロードし解凍。

% wget http://rubyforge.org/frs/download.php/74944/redmine-1.2.0.tar.gz
% tar zxvf redmine-1.2.0.tar.gz 

DocumentRootとなる/var/redmineに移動。

% mv redmine-1.2.0 /var/redmine

config/database.ymlを編集(新規作成でも、exampleからコピーでも可)

production:
  adapter: mysql
  database: db_redmine
  host: localhost
  username: user_redmine
  password: ********
  encoding: utf8 

configuration.ymlを作成し、

% cp config/configuration.yml.example config/configuration.yml 

以下を追記。domainは自分のドメインに。

production:
  email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
      address: "localhost"
      port: 25
      domain: 'foo.com' 

この後、rakeするとエラーを吐きまくる。reeに添付のgemが新しすぎるらしいので、ダウングレードを実施。

% gem install -v 1.5.2 rubygems-update
% update_rubygems 

そして、テーブルなどを作成した。

% rake generate_session_store
% rake db:migrate RAILS_ENV=production


(9) Passengerのインストール

% gem install passenger --no-rdoc --no-ri 

モジュールをインストール

 % passenger-install-apache2-module

 1を選択するとコンパイルが始まる。以下をメモれと表示される。

   LoadModule passenger_module /usr/local/rvm/gems/ree-1.8.7-2011.03/gems/passenger-3.0.7/ext/apache2/mod_passenger.so
   PassengerRoot /usr/local/rvm/gems/ree-1.8.7-2011.03/gems/passenger-3.0.7
   PassengerRuby /usr/local/rvm/wrappers/ree-1.8.7-2011.03/ruby 

(10) Apacheの設定
本家を参照しVirtualHostで設定。DocumentRoot、Severname、上記のメモの部分を変更。

(11) redmineにアクセス
rackのバージョンが、どこかでアップされていたので、指定のバージョンに修正。
めでたく、redmineにアクセスできるようになった。

(12) redmineの初期設定
このままではadmin権限が取られてしまうので、こちらを参照して初期設定をした。


かなり時間がかかったけど、何とかRedmineが使えるようになりました。;-p